トップ > 豊胸術コラム > バストラインについて
豊胸術コラム1 目指せ美乳!バストラインについて

理想的なバストラインとは?

理想的なバストラインとは?

胸は、女性の象徴とも呼べるパーツ。女性としての魅力をアピールするためには、魅力的な胸を維持しておく必要があります。ボディラインを整えたいと思ったのなら、真っ先に意識しておくべきがバストラインでしょう。勘違いしている人が多いのですが、本当に美しい胸とは、単純に大きければ良いということではありません。どんなに大きくてもハリがなく、重力に負けて下に垂れ下がっていては、美しいとはいえません。自分の胸のサイズに合った下着を着用する、軽い運動やストレッチで筋力を鍛えるなどし、ピンと張った胸を手に入れましょう。また、左右の形や大きさが違うためバストラインが崩れて見えるという人は、美容外科を利用するのもひとつの手です。

美しいバストラインの条件

美しいバストラインを手に入れるためには、決してバストをたるませることがないよう注意しておく必要があります。重力に負けて、下に垂れ下がってしまったバストだと、たとえ巨乳でも美しいとはいえません。肩とお腹のちょうど中心位置、そこが理想的なバストの定位置です。美容外科で美容整形を受ける際は、「巨乳」ではなく「美乳」を意識すると良いかもしれません。クリームでしっかり保湿・マッサージをするのもオススメです。

理想的なバストのサイズ

ご自身の身長cm*0.53=理想のサイズcm

世の中には、「理想のバストサイズを求める数式」があります。サイズの求め方は、自身の身長と「0.53」を掛け算すること、これだけです。これにより導き出された数字こそ、あなたの理想のバストサイズです。

バストの黄金比率

バストの黄金比率

魅力的なバストを手に入れるなら、「バストの黄金比率」を知っておく必要があります。ポイントは、両方のバストトップとデコルテの中心部分の3点。この3点を結び、そこに綺麗な正三角形を作ることが出来れば合格です。

豊胸術で美しいバストラインになるには

今や、美容外科とは全国各地に点在する機関です。美容外科によって対応出来る美容整形は異なり、豊胸だけをとってもたくさんの方法があります。自分が理想とする美しいバストラインを手に入れるためには、自分に合った美容整形を選び、手術を受けるということが大切です。『美容整形に不安がある』『不自然にならない?』などと思っている人もいるかも知れませんが、美容外科の医師にしっかり相談しておけばそんな心配も不要です。美容整形の中には、ヒアルロン酸や自身の脂肪を使った治療もあります。豊胸効果だけでなく、痩身効果や美肌効果が期待出来る美容整形もあるので、バストの悩みがあるのなら、まずは美容外科で打ち明けてみると良いでしょう。

豊胸術で美しいバストラインになるには
口コミで評判!オススメの美容外科はこちらin仙台

口コミで評判 仙台の美容外科

仙台には、数多く美容外科が点在しています。その中でも、とくに口コミで良い評判を得ているのは、どの医院なのでしょうか。これをしっかりと把握することで、あなたも確実に優良な美容外科を利用することが出来ます。

オススメ美容外科を見る

仙台のオススメ美容外科

品川美容外科仙台院

品川美容外科
仙台院

その支持率は、老若男女を問いません。(もっと見る)

共立美容外科仙台院

共立美容外科
仙台院

治療、カウンセリング···、全て担当医師が行います。(もっと見る)

湘南美容外科クリニック仙台院

湘南美容外科
クリニック仙台院

美容整形を、常に最先端の医療機器で。(もっと見る)

仙台桂仁会クリニック

仙台桂仁会
クリニック

修正治療を受けるのであれば、この医院を。(もっと見る)

仙台中央クリニック仙台院

仙台中央クリニック
仙台院

特にバスト整形に定評のある仙台の美容外科(もっと見る)

美容コラム

豆乳を飲み続けるとバストアップする、という話を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。これは、豆乳の中に含まれるイソフラボンという成分が関係しています。イソフラボンの力により、体内に存在するホルモンの働きが良くなり、効果的なバストアップが期待出来ます。1日に摂取する量は決まっており、70~75mgが目安です。中には、豆乳を飲み続けても効果がなかったという人もいます。なので、過信しすぎず、『ちょっとでも大きくなれば良いな』程度の気持ちで摂取してみると良いかも知れません。また、豆乳には「美肌効果」もあるといわれています。飲んでいて損はないため、毎日コツコツ続けてみるのがオススメですよ。