トップ > 豊胸術コラム > 術後の注意点とケア
豊胸術コラム3 アフターケアが重要!術後の注意点とケア

豊胸手術で失敗しないために、術後のアフターケアが重要!

豊胸手術で失敗しないために、術後のアフターケアが重要!

豊胸手術において、美容外科の医師の実力はもちろん重要ですが、最も大事なことが、患者本人の術後の過ごし方です。美容整形後、痛みや腫れを伴う時期のことを「ダウンタイム」といいます。このダウンタイムの時期をどう過ごすかで、綺麗なバストを保てるかどうかが変わってきます。長期的にバストを維持させるためにも、アフターケアは重要です。また、バストのため以外にも、患者本人の体調のために、ダウンタイムは気をつけなければなりません。抜糸までは入浴を控え、シャワーのみで優しく体を洗うようにしましょう。また、美容整形後は激しい運動を控え、安静に過ごすことが大切です。また、ワイヤー入りの締め付けのきつい下着の着用は控えましょう。

豊胸手術後のアフターケアのポイント

豊胸手術の場合、上記の注意事項に加え、優しくマッサージすることも必要です。美容外科に通院し、バストの状態のカウンセリングやアフターケアを施してもらう人もいます。アフターケアが充実している美容外科では、その後の検診なども行ってくれるため、美容外科選びは重要です。長期的に理想のバストを維持したい場合、自宅でのケアや通院の必要があるといえます。体が拒否反応を示さないようするために、アフターケアは重要なのです。

マッサージ

マッサージ

豊胸の美容整形後、抜糸の必要がある場合、約1周間後には抜糸が行われます。抜糸後から約2ヶ月は毎日マッサージする必要があります。この約2ヶ月というのは、美容整形後、胸が自然と落ち着く期間といわれています。痛みや腫れが収まり、自分の胸と馴染んできます。ほとんどの美容外科でマッサージの指導を行っています。美容外科の中には『マッサージはいらない』というところもありますが、綺麗なバストを保つためにもマッサージは大切です。

定期的な検診・MRI検査

定期的な検診・MRI検査

豊胸の美容整形跡が、MRI検査に映ることがあります。そのため、会社の健康診断や定期検診を避けてしまい、乳がんの発見が遅れてしまいます。美容外科によっては、豊胸手術を受けた患者に向けた定期的な健康診断を実施しているところがあります。そこで、人目を気にせずMRI検査や検診を受けることが出来ます。そういったアフターケアが充実している美容外科を選ぶと、長期的で安全な豊胸の美容整形を受けることが出来るといえます。

口コミで評判!オススメの美容外科はこちらin仙台

口コミで評判 仙台の美容外科

仙台には、数多く美容外科が点在しています。その中でも、とくに口コミで良い評判を得ているのは、どの医院なのでしょうか。これをしっかりと把握することで、あなたも確実に優良な美容外科を利用することが出来ます。

オススメ美容外科を見る

仙台のオススメ美容外科

品川美容外科仙台院

品川美容外科
仙台院

その支持率は、老若男女を問いません。(もっと見る)

共立美容外科仙台院

共立美容外科
仙台院

治療、カウンセリング···、全て担当医師が行います。(もっと見る)

湘南美容外科クリニック仙台院

湘南美容外科
クリニック仙台院

美容整形を、常に最先端の医療機器で。(もっと見る)

仙台桂仁会クリニック

仙台桂仁会
クリニック

修正治療を受けるのであれば、この医院を。(もっと見る)

仙台中央クリニック仙台院

仙台中央クリニック
仙台院

特にバスト整形に定評のある仙台の美容外科(もっと見る)

美容コラム

健康に気を使い、適度な運動も心掛けているのに体重が減らない?それ、無意識に行っている「習慣」が原因かもしれませんよ。眠るとき、暗いのが怖いからといって「電気をつけたまま」眠ってはいませんか?人の体内サイクルは明るい日中に活動し、暗い夜間体を休ませるというように出来ています。そのサイクルを乱してしまうと体重を増加させてしまいます。また、「ながら食い」は満腹中枢が満たされなくなってしまうため、体重増加の恐れがあります。その他にも、「座るときの姿勢の悪さ」が体を歪め、脂肪を貯えてしまう原因に。椅子に座るときはお尻と腰が90度になるよう、深く腰掛けるようにしましょう。それらの習慣を意識して改善していきましょう。